10.クラス編成

クラスは以下のように編成されています。

【高1】基礎からしっかり英語力を積み上げていきます。

[αクラス]定員30名 On-line対応
高1はこのクラスのみです。基本の教材は「大学への4技能基礎英語(2冊)」で文法の基礎を中心に進めます。加えて、中学英語から英検2級レベルまでの盲点となる箇所の大量演習をする「αテキスト」を使用し、穴のない英語力で2年生にスムーズに移行できる下地を作ります。目標の1つは、音読の習慣を身に付け、学校英語を受験に通じるレベルで完璧にマスターすること。もう1つは、英語の楽しさを知り、世界目線で思考できるようになることです。高1は受験に縛られないゴールデンタイムです。発音や会話など英語本来の言語的部分に時間を避けるこの時期に英語のセンスを磨きましょう。翌年のクラスは主に高2Aにスライドします。
jyukoryo-ko1

【高2】現在の英語力に合わせて3クラスの中から選択できます。

[Aクラス]定員30名 On-line対応
東大・早慶などトップレベルを狙う生徒がMAクラスの先取りをするクラスです。1学期に文法、夏期と2学期で構文解析、3学期には共通テストなどの入試演習をします。英語の基礎ができている生徒が対象で、高度な内容の授業が展開されます。3年次には原則MAクラスにスライドします。

[Bクラス]定員30名
GMARCHレベルや推薦入試を視野に入れている生徒がMBクラスの先取りをするクラスです。1学期と2学期で丁寧に高校文法を進めていきます。夏期と3学期には構文解析をします。担当は初代塾長青沼で、緊張感のある授業が展開されます。このクラスはオンラインや動画配信には対応されていません。3年次にはMBクラスにスライドするのが基本ですが、やる気がある生徒はMAに行くこともできます。

[αクラス]定員30名 On-line対応
基礎に不安のある生徒が、中学レベルから始めて早慶を突破できるレベルにまで達するクラスです。高1αと同じ「αテキスト」を併用し、文法は2Aの内容、構文は2Bの内容を丁寧に扱います。高3生や飛び級生もオンライン受講できる青沼の新しい目玉となるお勧めクラスです。3年次には志望校に応じてMAかMBクラスに進みます。
jyukoryo-ko2

【高3】現在の実力ではなく、志望校に合わせて選択します。

各クラスとも1学期に文法、夏期に構文、2学期には長文演習を行います。また、2学期には青沼独自の「TRLトレーニング」というネイティブ音源の聞き込みがあります。

[MAクラス]定員30名 On-line対応
東大・早慶・医学部等のトップレベルを真剣に目指すクラスです。国立を受ける生徒を中心として、2学期から受験直前までメールで英作文の添削サービスがあります。冬期には東大と医学部受験生のための特別授業があるなど、各自の志望校に合わせたきめ細かい受験指導を行っています。

[MBクラス]定員30名 On-line対応
GMARCHレベルを目指す生徒のクラスです。基本を重視し、繰り返し演習することで確実に志望校に合格できるように指導します。このクラスには推薦入試の希望者も多いため、個別面談を通じて面接指導や小論文の指導も行っています。十分に伸びていないと感じられる生徒には12月から無料で個別特訓を行います。
jyukoryo-ko3