個別オンライン授業

pixta_87183254_M-02

30年以上一流大学の合格実績を出し続ける唯一無二の入試英語のカリキュラムを

全国どこでもあなたのスケジュールに合わせて受講できる。

一流の入試英語を学びたいが遠くて通えない…

部活が忙しくて時間が合わない…

自分のペースでじっくり勉強したい…

青沼英語塾は時間が少ない現役生のための塾です。
高校生活を満喫してもらいながらあなたを成功に導くために、あなたの限られた時間を有効に使えるように全スタッフが全力を尽くしています。

勉強、部活動、生徒会、文化祭、体育祭、友達、恋愛、いろいろと両立したい現役高校生を応援します。

興味のある人はぜひお問合せください。
HP-bukatsu01

個別オンライン授業とは?

① あなたが受講できる日に、本校の授業をビデオで受講します。
ビデオで受講する以外はすべて本校と同じように勉強してもらいます。

② テキストは本校と同じものを使い、提出物などもすべて本校と同じです。
高3生は2学期から受験が終わるまで、英作文の添削なども行います。

③ オンラインを提供している本校のMA・MB、2A・2B、1Aクラスから自分が受講したいクラスを選んでお申込みください。

④ 選んだクラスの本校の授業のビデオ映像が、本校授業の5日後から1週間配信され、受講することができます。
【例】3月13日(月)MA#1の授業は3月18日(土)~3月24日(金)の間受講できます。
この期間を過ぎると受講できなくなります。
3月20日(月)MA#2の授業は3月25日(土)~3月31日(金)の間受講できます。
夏期・冬期授業などもすべて同じです。

受講できる期間は1週間ありますが、当塾の勉強を習慣化するためにできるだけ受講する曜日と時間は一定にしてください。
単語テストの結果などは受講日に報告してもらいます。
報告方法は報告方法はメールで点数を送ってもらい、テストや課題は6回目と学期の最終回に郵送していただきます。

⑤ 個別オンライン授業の受講者は、本校のクラスに空きがある場合は、いつでも本校にクラス替えができます。
※ 本校のクラスが定員オーバーになっていなければ、部活動を引退するまではオンラインで受講し、引退後は本校に通うケースなどが可能です。

⑥ 個別オンライン授業の授業回数と受講料と教材費は、本校の各クラスと同じ料金になります。
下記ボタンから希望するクラスの詳細および受講料を確認してください。

各学年共通の大学入試支援サービスや特長

★ 英語のテキスト、プリント、単語集、熟語集、TRLトレーニング用などの教材は、すべてオリジナルで制作したものを使用しています。
★ 英単語の習得に力を入れており、塾長が開発した英単語記憶法を指導して、生徒任せの丸暗記を排除しています。
★ 各生徒にはオンラインで利用できるマイページが与えられ、そこで単語記憶用のビデオ映像などの様々なサービスが利用できます。
★ 生徒と保護者と塾が一体となって大学入試に取り組めるように、塾長が定期的にメルマガ「青沼通信」を生徒だけでなく保護者にも配信しています。
★ 1学期と2学期に1回ずつ塾長がZoom面談で勉強方法や入試対策を指導します。
★ その他、悩みがあればいつでも塾長が個別面談に応じます。
★ 英語に関する質問はEメールで24時間受付しており、可能な限り早く回答します。
★ 冬期講座終了後も入試が終了するまでは、英作文の添削などのサービスを行っています。
★ 英語で点数を稼ぐ入試対策を重視していますが、他教科についても志望大学に合わせた教材を指定し「一冊100%主義」で指導しています。
★ 速読トレーニングなどで勉強力を3倍に上げ、1教科を1カ月で仕上げるトップスピード勉強法のクラスがあり、英語クラスの生徒は半額で利用できるようになっています。

高3生

英語が苦手な高3生を5文型の基礎から積み上げて9カ月間で一流大学合格に導きます。
4月にスタートとすると12月~1月に偏差値が一気に20~30アップする独自のカリキュラムになっています。
9カ月間という期間は本人の頑張り次第で縮めることができますが、英語脳を作るTRLトレーニングに100日間を要しますので、遅くとも夏休みから始めてください。
高3生の途中入塾者には、受講していない授業のすべてのビデオ映像を提供するので、大変ですができるだけ速く追いついてください。
1学期と夏期講座の授業は講義録を使い自分のペースで理解できるまで何度でも復習できるシステムになっています。
志望大学でクラスを選択してください。
東大・早慶大・医学部などの難関大学を志望する生徒はMAクラスを、GMARACHなどを志望する生徒はMBクラスを選択してください。
英語の基礎力に不安のある人は、αトレーニング(1学期間)を並行して受講できます。

高2生

東大・早慶大などの一流大学を志望する生徒は2Aクラス、英語の基礎に不安がある人は2Bクラスを受講してください。
高2生は本格的な入試対策をする高3生の予習の位置付けです。
基本的には高3で勉強する内容を先取りすることで、先々の勉強が楽になり、確実に実力がアップしていきます。
2Aクラスは1学期に文法、夏と2学期に構文、3学期は共通テストなどの過去問演習をします。
2Bクラスは1学期に基本の大量演習(αトレーニング)、夏期に構文、2学期に文法、3学期に総合演習をします。

高1生

1Aクラスでは、受験の枠を超えて英語が得意で好きになるように英語の地頭を作る訓練を行います。
通常テキストに加え、大量演習教材αテキストを使って中学レベルから英検2級レベルまでの文法を中心に行います。高2では原則2Aクラスに進みます。

挑戦を決めたらこちらから「個別オンライン授業」にお申込みください。